魔法使いの嫁:劇場版アニメ化 8月13日から2週間限定で

アニメ 映画 マンガ
劇場版アニメ「魔法使いの嫁 星待つひと」のビジュアル(c)ヤマザキコレ/マッグガーデン

 「マンガ大賞2015」にノミネートされたヤマザキコレさんのファンタジーマンガ「魔法使いの嫁」が劇場版アニメ化されることが10日、明らかになった。全3部作で、まずは8月13日から2週間限定で公開される。タイトルは「魔法使いの嫁 星待つひと 前篇」で、約3分の「グランドPV」とアニメのビジュアルも公開された。

 「魔法使いの嫁」は、「月刊コミックガーデン」(マッグガーデン)で連載中で、身寄りのない15歳の少女羽鳥チセが、魔法使いのエリアス・エインズワースに500万ポンドで買われ、弟子として、未来の妻として大切にされながら共に暮らすというファンタジー。コミックスは1~5巻で250万部を発行している。

 アニメは、ヤマザキさん原案のオリジナルで、監督は「劇場版 弱虫ペダル」の長沼範裕さん、制作は「進撃の巨人」や「終わりのセラフ」のWIT STUDIO。主人公のチセ役は種崎敦美さん、エリアス役は竹内良太さん、ルツ役は内山昂輝さん、シルキー役は遠藤綾さんがそれぞれ担当する。劇場版の公開後、コミックスの第6~8巻でそれぞれアニメをセットにして発売する。

 スタッフやキャストは以下の通り。(敬称略)

 制作スタッフ 原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)▼監督:長沼範裕▼脚本:高羽彩▼キャラクターデザイン:加藤寛祟▼美術:Bamboo▼音楽制作:フライングドッグ▼アニメーション制作:WIT STUDIO▼配給:松竹▼企画・製作:Production I.G

 上映館 新宿ピカデリー(東京都)▼横浜ブルク13(神奈川県)▼MOVIXさいたま(埼玉県)▼札幌シネマフロンティア(北海道)▼ミッドランドスクエアシネマ(愛知県)▼なんばパークスシネマ(大阪府)▼MOVIX京都(京都府)▼福岡中洲大洋(福岡県)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る