アニメ1週間:「バッテリー」「舟を編む」がアニメ化 劇場版「ラブライブ!」最終興収28.6億円

「ラブライブ!The School Idol Movie」の一場面(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
1 / 1
「ラブライブ!The School Idol Movie」の一場面(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(13~19日)は、あさのあつこさんの小説「バッテリー」や三浦しをんさんの小説「舟を編む」がテレビアニメ化される話題や、劇場版アニメ「ラブライブ!The School Idol Movie」(京極尚彦監督、2015年6月13日公開)の最終興行収入が約28億6000万円を記録したニュースなどが注目された。

 13日、人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)の劇場版アニメ「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が17年に公開されることが分かった。テレビアニメ版と同様に、伊藤智彦さんが監督を務め、A-1 Picturesが製作する。

 14日、昨年6月に公開された人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版アニメ「ラブライブ!The School Idol Movie」の昨年12月31日までの最終興行収入が約28億6000万円を記録したことが分かった。同日、劇場版を配給する松竹が発表した。深夜アニメの劇場版としては異例の大ヒットとなった。

 女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフの劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm(キンプリ)」(菱田正和監督)の興行収入が、15日に3億円を突破したことが分かった。1月9日に公開され、14館という小規模でのスタートで、公開2週目には9館に縮小するなど苦戦していたが、SNSを中心に口コミが広がり、上映館数が延べ60館以上まで拡大。興収も急増し、9日に2億5000万円を突破していた。

 16日、「まんがタイムきららミラク」(芳文社)で連載中のはりかもさんの4コママンガ「うらら迷路帖」がアニメ化されることが明らかになった。女性占師が集まる町を訪れた山育ちの少女・千矢たちの日常を描いたマンガで、詳細は今後、発表される。

 16日、暁なつめさん作、三嶋くろねさんイラストの人気ライトノベルが原作のテレビアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の第2期が制作されることが明らかになった。同日深夜に放送されたテレビアニメ第1期の最終回で発表された。

 17日、「バッテリー」と「舟を編む」が、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメ化されることが分かった。同日、東京都内で開かれた「ノイタミナプロジェクト発表会2016」で発表された。「バッテリー」は7月、「舟を編む」は10月に放送がスタートする。

 「ノイタミナプロジェクト発表会2016」では、「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の横槍メンゴさんのマンガ「クズの本懐」がテレビアニメ化され、2017年1月にスタートすることや、テレビアニメ「冴(さ)えない彼女(ヒロイン)の育てかた」のテレビアニメ第2期が17年4月にスタートすることも発表された。

 17日、アニメ「艦隊これくしょん-艦これ-」の劇場版のタイトルが「劇場版 艦これ」となることが分かった。主人公・吹雪が描かれたティザービジュアルも公開された。劇場版は2016年に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る