MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「妖怪三国志」 「妖怪ウォッチ」と「三國志」が“合体” 「ジバニャン劉備」が冒険

アニメ ゲーム マンガ
「妖怪三国志」 (C)LEVEL-5 Inc./コーエーテクモゲームス

 レベルファイブの人気ゲーム「妖怪ウォッチ」とコーエーテクモゲームスの人気シミュレーションゲーム「三國志」がコラボした「妖怪三国志」(レベルファイブ)がニンテンドー3DSで発売される。ゲームの開発はコーエーテクモゲームスが担当。ジバニャンらが「武将妖怪」となって、「さくら国」の統一を目指して戦いを繰り広げる。

 ゲームは、平和な日常を過ごしていたジバニャン、コマさん、USAピョンが「妖怪三国志」という本に吸い込まれるところから始まる。離ればなれになった3体は、「ジバニャン劉備」や「コマさん孫策」「USAピョン仲達」となり、元の世界に戻るために冒険を繰り広げる……というストーリー。

 ゲームはシミュレーションRPGで、ステージ上を将棋やチェスの要領でユニットを動かし、敵の武将妖怪たちを撃破していく。敵の武将妖怪にとりつけば、味方を手助けしたり、敵を妨害できる。「ひっさつわざゲージ」を満タンにすれば、固有の必殺技も繰り出せる。

 本体とゲームソフトを持ち寄れば最大4人のマルチプレーがも可能で、ビッグボス討伐に挑戦できる。ローカル通信だけでなく、インターネットを介したプレーも可能だ。「妖怪ウォッチ」シリーズでおなじみの妖怪メダルや、「妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊」「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」などのシリーズとの連動も健在だ。

妖怪三国志(3DS) CEROレーティングA(全年齢対象) レベルファイブ 4600円(税抜き、パッケージ版・ダウンロード版とも同価格) 4月2日発売

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る