甘々と稲妻:追加キャストに戸松遥と関智一

アニメ マンガ
戸松遥さんが演じる小鹿しのぶ(左)と関智一さんが演じる八木祐介のビジュアル(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

 7月にスタートする雨隠ギドさんの料理マンガが原作のテレビアニメ「甘々と稲妻」の追加キャストが7日、発表され、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの戸松遥さんと「PSYCHO-PASS サイコパス」などの関智一さんが出演することが明らかになった。戸松さんは、料理研究家の娘・飯田小鳥の友人の小鹿しのぶ役を、関さんは高校教師・犬塚公平の高校時代からの友達の八木祐介役を演じる。戸松さんは「原作を読ませていただいたときからしのぶを演じてみたかったのでオーディションで決まったときは本当にうれしかったです!」と喜びのコメントを寄せている。

 「甘々と稲妻」は、娘のつむぎと二人で暮らす高校教師・公平がひょんなことから、教え子の女子高生・小鳥と料理をするようになり、料理を作るほか、食べる楽しさに目覚める……というストーリー。マンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で2013年から連載中で、コミックスは6 巻まで発売されており、累計発行部数は約100万部を突破している。アニメでは公平を中村悠一さん、小鳥を早見沙織さん、つむぎを子役の遠藤璃菜ちゃんが担当。監督は「一週間フレンズ。」などの岩崎太郎さんが務め、「名探偵コナン」「それいけ!アンパンマン」などのトムス・エンタテインメントが制作する。

 戸松さんは「彼女の魅力をもっと出していけるよう心を込めて演じさせていただきます。よろしくお願いします!」と意気込みをコメント。関さんは「原作の持つほんわかした空気感を表現できるように頑張ります! 原作に出てくる料理が本当においしそうで、僕自身食べることが大好きなので、今度、実際に作ってみようと思ってます。一見強面(こわもて)の彼ですが、親友思いのいいやつなので、八木目線で一緒に公平一家を見守っていきたいと思います」とコメントを寄せている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る