anan:2000号記念で表紙展 表参道駅で

「ananアーカイブ展」の様子
1 / 3
「ananアーカイブ展」の様子

 女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)が13日発売号で2000号を迎えることを記念して、歴代の表紙を振り返る「ananアーカイブ展」が、11日から東京メトロ表参道駅構内で実施されている。17日まで。

 「anan」は、1970年3月に創刊。「ananアーカイブ展」では、46年分の表紙をずらりと並べ、歴代の著名人や当時の世相、出来事などを振り返りながらカルチャーを感じられる展示になっている。会場には、フォトブースも設けられ、創刊2000号記念の限定表紙パネルをバックに、自由に撮影が楽しめる。

 また12~18日には、東京メトロ全9路線の各1編成の中づり広告を「『anan』言葉辞典」でジャックする。「好きな男、嫌いな男」「セックスで、きれいになる」など、これまで「anan」が作り出してきたワードに、企業とコラボレーションした新たなワードも加えた計18本の“ananワード”を掲出する。

写真を見る全 3 枚

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る