シン・ゴジラ:追加キャストに俳優、歌手など328人 撮影中は「日本から俳優が消えた」

「シン・ゴジラ」の出演者(C)2016 TOHO CO.,LTD.
1 / 6
「シン・ゴジラ」の出演者(C)2016 TOHO CO.,LTD.

 怪獣映画「ゴジラ」の新作として12年ぶりの2016年に公開される「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督)の追加キャストが14日、発表され、俳優、歌手、アーティスト、映画監督などさまざまな分野から328人が出演することが明らかになった。エグゼクティブプロデューサーの山内章弘さんは、撮影時期に「『ゴジラの現場以外、日本から俳優が消えた』と多くの方からお叱りを受けました」とコメントしている。

 既に俳優の長谷川博己さん、竹野内豊さん、女優の石原さとみさんの出演は発表されているが、追加キャストには、俳優の高良健吾さん、ピエール瀧さん、大杉漣さん、柄本明さん、女優の市川実日子さん、余貴美子さんらが出演する。

 また、女優の前田敦子さん、俳優の斎藤工さん、小出恵介さん、高橋一生さん、歌手のKREVAさんらが避難民、自衛隊関係者、消防関係者、政府関係者などの役でカメオ出演するという。山内さんは「日本映画最大規模の出演者数です。今回のコンセプトである『ニッポン対ゴジラ』を体現するために集結していただいた豪華キャスト328名。そのかいある映画ができあがりつつあります。日本を代表するモンスターと、日本を代表する俳優陣。その本気のぶつかり合いを、ぜひ楽しみにお待ちください」とメッセージを寄せている。

 「シン・ゴジラ」は、2015年8月から製作を始め、同10月で撮影が終了。7月29日に公開される。
 
 ◇追加キャストは以下のとおり(敬称略・順不同)

 市川実日子▽犬童一心▽柄本明▽大杉漣▽緒方明▽片桐はいり▽神尾佑▽國村隼▽KREVA▽黒田大輔▽小出恵介▽高良健吾▽小林隆▽斎藤工▽嶋田久作▽諏訪太朗▽高橋一生▽塚本晋也▽津田寛治▽鶴見辰吾▽手塚とおる▽中村育二▽野間口徹▽橋本じゅん▽浜田晃▽原一男▽ピエール瀧▽平泉成▽藤木孝▽古田新太▽前田敦子▽松尾諭▽松尾スズキ▽三浦貴大▽光石研▽森廉▽モロ師岡▽矢島健一▽余貴美子▽渡辺哲--ほか284人

写真を見る全 6 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る