東北放送:新聞テレビ欄で「タテ読み」 「今度は支える番」被災地へエール

テレビ
プロ野球・楽天対オリックスの中継番組の告知で「タテ読み」を実施した東北放送の新聞テレビ欄

 東北放送(TBC)が20日の新聞のテレビ欄で、熊本地震の被災者へのエールを送っていることが分かった。同日午後6時55分から放送されるプロ野球・楽天対オリックスの中継番組の告知内容の左端を縦に読むと、「今度は支える番」というメッセージが読み取れる。

 同社は東日本大震災の被災地にある放送局として、熊本地震の被災地にメッセージを送りたいとの思いから、テレビ欄での「タテ読み」を初めて実施。プロ野球の中継番組を選んだのは「楽天戦が地元では人気の番組で、より多くの人に届けたかったため」と話している。

 ◇20日に掲載されたテレビ欄の文字は以下の通り。

今江、藤田ケガで離脱

度胸でぶつかれ救世主

は島内!?吉持!?ゲーム

支配の梨田采配要は抑

えの松井裕!底力をは

るか遠くへ届けよう9

番嶋の打球に乗せて!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る