トップウGP:「ああっ女神さまっ」作者の新作 「MotoGP」の日本人ライダー描く

藤島康介さんの新作「トップウGP」=講談社提供
1 / 2
藤島康介さんの新作「トップウGP」=講談社提供

 「ああっ女神さまっ」や「逮捕しちゃうぞ」などで人気のマンガ家・藤島康介さんが、世界最高峰のバイクレース「MotoGP」を舞台に活躍する若きライダーを描いた「トップウGP」の新連載を5月25日の「月刊アフタヌーン」(講談社)7月号から始めることが明らかになった。

 「トップウGP」は、「MotoGP」のトップを目指す世界最速の日本人ライダーで、18歳の宇野突風の挑戦を描いた作品。藤島さんはバイクや自動車などの描写にこだわりを持っており、本田技研工業やダイネーゼジャパン、筑波サーキットなどが全面協力した。また英語版も同時に配信する予定という。

 4月25日の「アフタヌーン」6月号では、雑誌のカラーページで「特報」と題して大きくアピール。巻末の告知ページでも見開きになっている。連載がスタートする同誌7月号では一挙に2話掲載する予定。

写真を見る全 2 枚

マンガ 最新記事