MANTANWEB(まんたんウェブ)

重版出来!:劇中にいくえみ綾の描き下ろしマンガが登場 

マンガ テレビ
いくえみ綾さんの最新作「おやすみカラスまた来てね。」のイラスト(C)いくえみ綾/小学館

 女優の黒木華さん主演の連続ドラマ「重版出来(しゅったい)!」(TBS系)の劇中に、「潔(きよ)く柔(やわ)く」などで知られるいくえみ綾(りょう)さんの描き下ろし作品が登場することが10日、明らかになった。いくえみさんは「このドラマの劇中作に私も参加させていただけて光栄です。放送を楽しみにしています」と喜びを語っている。

 いくえみさんは「(同ドラマを)毎週楽しみに見ています。もうキャラクターたちがマンガの通り、みんな濃くて面白いし、黒木華さん演じる心が可愛くて本当にすてきで目が離せません!」とコメント。ドラマには、ほかにも藤子不二雄Aさん、ゆうきまさみさん、のりつけ雅春さん、河合克敏さん、田中モトユキさん、村上たかしさん、白川蟻んさんらも描き下ろし作品を提供している。

 「重版出来!」は、松田奈緒子さんがマンガ誌「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中のマンガが原作。柔道の日本代表選手でありながらケガで挫折し、コミック誌「週刊バイブス」の新人編集者となった黒沢心(黒木さん)が、マンガを売るために編集部の仲間や営業マン、宣伝、書店員など出版にかかわる人々と共に奮闘するというストーリー。タイトルの「重版出来」は、本が売れて重版することを指す業界用語。黒木さんのほかオダギリジョーさん、坂口健太郎さん、松重豊さんらが出演している。毎週火曜午後10時から放送中。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る