クズの本懐:「がっこうぐらし!」の安藤正臣が監督 ラルケが制作

アニメ マンガ
「クズの本懐」のビジュアル(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

 2017年1月にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートするテレビアニメ「クズの本懐」の監督を「がっこうぐらし!」などの安藤正臣さんが務めることが25日、分かった。「暗殺教室」などの上江洲誠さんがシリーズ構成、脚本を担当し、「暗殺教室」「がっこうぐらし!」などのLerche(ラルケ)が制作する。ヒロインの安楽岡花火(やすらおか・はなび)が、教室に舞い込む花びらの中でたたずむ姿を描いたビジュアルも公開された。

 安藤監督は「窓が割れたり、怪物が暴れたりしませんが、激しく刺激的で“ヤバイ”作品、この『クズの本懐』のアニメ化に携われることを大変光栄に思います。原作の持っている毒……。その魅力に自分自身も酔いしれつつ、それをフィルムに映し込もうと現在鋭意制作中です。このはかなく、残酷で、美しいめまいをアニメでも皆さんと共有したい、そしてみんなクズに染まってしまえ! ご期待ください!」とコメントを寄せている。

 上江洲さんは「安藤監督とは初めてのタッグになりますが、根暗同志で相性ばっちりです。切ない青春時代の話題で盛り上がりながら一生懸命作っています。胸を締め付ける、切ない、そして美しいアニメになりますよ!」と話している。

 「クズの本懐」は「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の横槍メンゴさんのマンガが原作。安楽岡花火と粟屋麦(あわや・むぎ)は品行方正な美男美女カップルに見えるが誰にも言えない“ある秘密”を共有していた……というストーリー。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:安藤正臣▽シリーズ構成・脚本:上江洲誠▽キャラクターデザイン・総作画監督:黒澤桂子▽音楽:横山克▽アニメーション制作:Lerche


アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る