MANTANWEB(まんたんウェブ)

ピコ太郎:“プロデューサー”古坂大魔王が舞台裏明かす 世界的ブームに「これ映画なんじゃ…」

芸能 テレビ
「上田ちゃんネル」に出演する古坂大魔王さん(左から2人目)=テレビ朝日提供

 不思議ソング「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」でブレーク中のシンガー・ソングライターのピコ太郎さんを“プロデュース”するお笑い芸人の古坂大魔王さんが、15日に放送されるCSテレ朝チャンネル1「上田ちゃんネル」(木曜深夜1時)で、ピコ太郎さんが世界4カ国を回った3週間の舞台裏を明かすことが分かった。各国で世界的ブームを実感した古坂さんは「ホント今、これ映画なんじゃないか!?」と心境を語る。

 ピコ太郎さんは、12日に行われた番組の収録前の約3週間、世界4カ国(台湾・韓国・シンガポール・フランス)を回るなど多忙を極めた。台湾では、いきなり空港で150社を超えるマスコミに囲まれ、1日30社を超える取材を5分刻みでこなし、韓国からシンガポールへ強行スケジュールで移動。その後、フランスに渡り、「年間視聴率ナンバーワン番組」に生出演を果たすと、パリの凱旋門・エッフェル塔やシャンゼリゼ通りでは地元の学生に囲まれるなどした。

 15日の放送では、番組を60分のフルトーク構成にし、ピコ太郎さんの各国でのウラ話などを古坂さんが初公開。舞台裏の秘話を聞いたお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんは、「ホント夢物語を聞いてる感じ。経験したことないからピンとは来ないんだけど」と話すと、古坂さんは「ホント今、これ映画なんじゃないか!? 『世にも奇妙な物語~ピコ太郎編』を見ているようだ」と心境を明かす。

 番組には、上田さん、古坂さん、桐畑トールさん、浜ロンさんがレギュラー出演しており、上田さんは「最近この番組のグレードもグッと上がった気がするよ(笑い)。“世界の長者番付”に載ってほしい!」とピコ太郎さんと古坂さんに熱いエールを送った。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る