注目ドラマ紹介:「スーパーサラリーマン左江内氏」 堤真一が中年ヒーローに

マンガ テレビ
「スーパーサラリーマン左江内氏」の一場面=日本テレビ提供

 堤真一さん主演の連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系)の放送が14日、スタートする。堤さん演じる平凡な中年サラリーマンがひょんなことからスーパーヒーローになってしまう話題作だ。

 ドラマは藤子・F・不二雄のマンガ「中年スーパーマン左江内氏」が原作。恐妻家でさえないサラリーマンの左江内は、ある時から見知らぬ老人から「スーパーヒーローにならないか」と声をかけられ、付きまとわれる。そんな中、妻から娘の弁当を届けるように言い渡された左江内は、大事な会議を控えて時間がなかったため、ついに老人からスーパースーツを借りて空を飛んで家へと戻るのだった……。

 左江内にきつくあたる“鬼嫁”の円子を小泉今日子さん、“塩対応”の女子高生の娘・はね子を、アイドルグループ「AKB48」を卒業したばかりの島崎遥香さん、左江内をなめている息子のもや夫を横山歩君が演じるほか、ムロツヨシさん、高橋克実さん、賀来賢人さん、早見あかりさん、佐藤二朗さん、笹野高史さんも出演。脚本・演出は「勇者ヨシヒコ」などで知られる福田雄一さんが担当する。

 第1話で、無事弁当を娘のはね子(島崎さん)に届けた左江内(堤さん)だったが、スーパースーツを返そうとしても老人(笹野さん)の姿は見当たらない。そうしているうちに左江内の耳には誰かが助けを求める声が聞こえるようになってしまう。生真面目な左江内はスーツを着て事件を解決するようになるのだが……。14日から毎週土曜午後9時に放送。初回は15分拡大。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る