MANTANWEB(まんたんウェブ)

マンガ新連載:「疾風伝説 特攻の拓」 10年後描く続編で拓ちゃんが刑事に 爆音小僧メンバーも

マンガ
18日発売の「月刊ヤングマガジン」(講談社)3号で連載が始まった佐木飛朗斗さん原作 、桑原真也さん作画のマンガ「疾風伝説 特攻の拓 ~After Decade~」のカラーページ=講談社提供

 雑誌やウェブで始まった注目作を取り上げる「マンガ新連載」。シリーズ累計発行部数が約3000万部を誇る人気不良マンガ「疾風伝説(かぜでんせつ) 特攻の拓(ブッコミのたく)」の続編「疾風伝説 特攻の拓 ~After Decade(アフターデケイド)~」(佐木飛朗斗さん原作、桑原真也さん作画)が、18日発売の「月刊ヤングマガジン」(講談社)3号で始まった。

 第1話「浅川拓 只今着任!!」では、刑事になった拓が「特別少年犯罪班」に配属される場面から始まる。高校3年間で「すごすぎの経験」をした拓だが、検挙された中学生の暴れっぷりと迫力に気後れしたところで、あこがれだった晶(あきら)と再会を果たす……というストーリーだ。

 ◇講談社 月刊ヤングマガジン編集部 岸本翔太さん

 1997年の連載終了から約20年の時を経て、ついに「特攻の拓」が復活しました!この企画の始動は昨年8月に原作者の佐木飛朗斗先生から「『特攻の拓』の続編を書きたい。10年後の拓が刑事になった話で!」という打診をいただきました。さらに「俺の内圧が高まっている。今すぐに書きたいんだ!」という胸アツなお言葉までいただき、すぐに編集長と月刊ヤングマガジンチーフに相談。即座に連載決定となった次第です!

 「特攻の拓」といえば、「個性的なキャラクターたち」と「独特のセリフ回し」が魅力ですが、拓、マー坊、秋生、カズ、リョー、ジュンジなど爆音小僧のメンバーはもちろんのこと、「“不運”(ハードラック)と“踊”(ダンス)っちまったんだよ……」で有名な夜叉神第19期総会長・鰐淵春樹や、魍魎九代目統領・“鏖(みなごろし)”の武丸といった大人気キャラクターも今後登場するとのこと!

 彼らは10年後、どうなっているのか!? そして、拓ちゃんは刑事になってホントに大丈夫なのか!? 新たに紡がれる最強最速の疾風伝説、皆さまぜひご期待ください!!

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る