MANTANWEB(まんたんウェブ)

バチカン奇跡調査官:テレビアニメが今夏スタート J.C.STAFF制作で米たにヨシトモが監督

アニメ
「バチカン奇跡調査官」のビジュアル(C)2017 藤木稟・THORES 柴本/KADOKAWA/「バチカン奇跡調査官」製作委員会

 角川ホラー文庫(KADOKAWA)の人気小説が原作のテレビアニメ「バチカン奇跡調査官」が今夏、放送をスタートすることが分かった。「勇者王ガオガイガー」などの米たにヨシトモさんが監督を務め、「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。神父の平賀・ヨゼフ・庚と暗号解読のエキスパートのロベルト・ニコラスが描かれたティザービジュアルも公開された。

 「バチカン奇跡調査官」は藤木稟さんの人気小説シリーズ。“奇跡”の真偽を確かめるバチカンの秘密調査官の神父で、天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚と暗号解読のエキスパートのロベルト・ニコラスのコンビが、世界中の難事件を解決していく姿を描いている。シリーズ累計発行部数は100万部以上。

 原作者の藤木さんは「藤木稟の小説をアニメに、というご提案は何度かささやかにささやかれてきたのですが、やはりなかなか具体化はせず。今回のアニメ化企画のお話も、ちょっといまだに信じられないでいます。本当なのだろうか(本当らしい)。アニメになってしゃべって動く平賀とロベルト達を見るのがドキドキ楽しみです。小説の方もよろしくお願いします」とコメントを寄せている。

 ◇発表されたスタッフ(敬称略)

 監督:米たにヨシトモ▽シリーズ構成:水上清資▽キャラクターデザイン:岩倉和憲▽アニメーション制作:J.C.STAFF

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る