はじめてのギャル:テレビアニメが7月スタート ティザービジュアルも公開

アニメ「はじめてのギャル」のティザービジュアル(C)2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会
1 / 3
アニメ「はじめてのギャル」のティザービジュアル(C)2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会

 植野メグルさんのラブコメマンガが原作のテレビアニメ「はじめてのギャル」の放送が、7月にスタートすることが25日、分かった。「おくさまが生徒会長!」などの古川博之さんが監督、キャラクターデザインを務め、「ハマトラ」などのNAZが制作する。ギャルの八女ゆかな、“非リア少年”の羽柴ジュンイチが描かれたティザービジュアルも公開された。

 「はじめてのギャル」は、「月刊少年エース」(KADOKAWA)で連載中のラブコメマンガ。“非リア少年”の羽柴が、クラスのギャル・八女さんにもてあそばれる日々を描いている。

 コミックスが2巻まで発売されており、累計発行部数は約23万部。最新3巻が3月25日に発売される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る