MANTANWEB(まんたんウェブ)

坂道AKB:欅坂46平手友梨奈がセンターに 「誰のことを一番 愛してる?」歌唱メンバー解禁

アイドル
「坂道AKB」が歌う「誰のことを一番 愛してる?」のミュージックビデオのワンシーン

 「AKB48」グループと「乃木坂46」「欅坂46」がコラボレーションした新ユニット「坂道AKB」が歌う、「AKB48」47枚目のシングル「シュートサイン」(3月15日発売)のカップリング曲「誰のことを一番 愛してる?」のミュージックビデオ(MV)の場面写真が公開され、欅坂46の平手友梨奈さんがセンターを務めることが28日、明らかになった。AKB48の楽曲で48グループメンバー以外のアイドルが単独センターを務めるのは初で、「SKE48」の松井珠理奈さん、「HKT48」の宮脇咲良さん、乃木坂46の齋藤飛鳥さんと堀未央奈さんがフロントを固める。平手さんは「普段ではできない体験をさせていただきました。勉強になりましたし、すごく新鮮でした」と感想を語っている。

 同曲は、4月19日にAKB48を卒業する小嶋陽菜さんがセンターを務めるシングル「シュートサイン」の「Type E」に収録されるカップリング曲。AKB48の岡田奈々さん、小栗有以さん、小嶋真子さん、向井地美音さん、乃木坂46の伊藤万理華さん、北野日奈子さん、寺田蘭世さん、星野みなみさん、欅坂46の今泉佑唯さん、菅井友香さん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さん、長濱ねるさんも選抜メンバーに選ばれている。

 平手さんは「(宮脇さん、松井さんに関して)手の届かない存在というか、私には絶対無理だなと思いました。今まではテレビで見る方々だったので、オーラがとってもすごかったです」と収録を振り返ってコメント。宮脇さんは「他のグループが集まる中で、目立たないと『負け』だと思って、今日は勝負に出ました」と語り、松井さんは平手さんについて「私もグループに入ったころはずっと最年少だったので、昔の自分を見ているような気持ちになっちゃう時があって、『頑張れ頑張れ』って応援している気分もありました!」と語っている。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る