櫻坂46:冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」スタート ファーストシングルセンターは森田ひかる 新体制“櫻エイト”も

アイドル テレビ
「櫻坂46」のロゴ

 アイドルグループ「櫻坂46」の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京ほか、毎週日曜深夜)が10月18日深夜にスタートした。同グループは、13日に欅坂46から櫻坂46に改名。新番組は、欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(同)の後継番組となり、引き続き土田晃之さんとお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さんがMCを務める。

 初回は、櫻坂46が12月9日に発売するファーストシングル「Nobody’s fault」のフォーメーション発表の模様が放送された。同曲のセンターは、森田ひかるさんが務めることが分かった。また、「Nobody’s fault」とファーストシングルに収録されるカップリング曲6曲は14人体制で、曲によってメンバーを入れ替えてパフォーマンスする“今までになかった”形で制作されることも判明。14人の内、1列目3人、2列目5人の計8人は“櫻エイト”として全楽曲に参加し、3列目の6人は曲によってメンバーが入れ替わるという。

 ファーストシングルの“櫻エイト”は、1列目が森田さん、小林由依さん、渡邉理佐さんの3人、2列目が小池美波さん、菅井友香さん、田村保乃さん、藤吉夏鈴さん、山崎天さんの5人となる。

 センターに選ばれた森田さんは「みんなでステキな楽曲を作りたいなって思いますし、何事にも感謝してひとつひとつ丁寧に、焦らずにゆっくりすてきなものを作っていけたらいいな」とコメントしていた。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る