MANTANWEB(まんたんウェブ)

星野源:“自分史上最もダメな人”役で連ドラ主演 覚醒剤で逮捕され…

テレビ
「連続ドラマW プラージュ」に出演する星野源さん

 歌手で俳優の星野源さんが、今夏に放送されるWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW プラージュ」に主演することが分かった。軽い気持ちで覚醒剤に手を出し、前科がついてしまった男性・吉村貴生を演じる星野さんは「自分が演じる登場人物史上、最もだらしなくてダメな人だと思います(笑い)」と明かしつつ、「素晴らしいキャストのみなさんと共に、刺激的かつ楽しい作品を届けられるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

 ドラマは「ストロベリーナイト」などで知られる作家・誉田哲也さんの小説が原作。WOWOW連続ドラマW初主演の星野さんが演じる貴生は、仕事で失敗続きの上に好きだった女性にも相手にされず、憂さ晴らしに出かけた先でよくわからないまま覚醒剤を打たれて逮捕されてしまう32歳のさえない営業マン。会社は解雇され、火事で住む場所も失い、部屋を探すが執行猶予中のため借りられる物件が見つからず、訳ありの住人たちが暮らすシェアハウス「プラージュ」に住み始めるが……というエンターテインメントミステリー。

 自らの役どころについて星野さんは「脚本を読んでいる時も『この人苦手だなあ』と声に出しながら読んでいました」と明かしつつ、「でも3話あたりからやっとその魅力がわかるようになり、妙に好きになってきている自分がいます。不思議な役だと思います」とコメント。ドラマについては「心に秘密や傷を抱えた登場人物がたくさん出てきますが、それぞれどうしようもなく人間的で魅力的ですてきだと思いました。シリアスさの中にもユーモアがあって、とても面白い作品だと感じました」と話している。

 「連続ドラマW プラージュ」は、今夏スタート予定。毎週土曜午後10時に放送。全5話で、第1話は無料放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る