MANTANWEB(まんたんウェブ)

池田エライザ:女優業は「どんな役にも挑戦したい」 春夏は日本人デザイナーのデニムに注目

芸能
「第24回 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER」に出演し取材に応じた池田エライザさん

 女性ファッション誌「CanCam」(キャンキャン)」の専属モデルで女優の池田エライザさんが、25日に国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された大型ファッションイベント「第24回 東京ガールズコレクション(TGC) 2017 SPRING/SUMMER」に出演し、出演の合間に取材に応じた。今秋公開予定の映画「一礼して、キス」(古澤健監督)で映画初主演を果たす池田さんは、女優業について「自分の知らないジャンルもあるので、何でもやらせていただいて、どんな役にでも挑戦したい」と目を輝かせた。

 映画「一礼して、キス」は人気少女マンガの実写化で、池田さんは弓道に打ち込む女子高生・岸本杏を演じる。「原作が素晴らしいので、どうやって内容と役に寄り添おうかと考えました。私自身、弓道が初めてで、弓道の稽古(けいこ)をしているうちに、弓道がすごく好きになれて、素直に演じられました」と満面の笑みを見せた。今年は、俳優の中川大志さんと女優の平祐奈さんがダブル主演する映画「ReLIFE リライフ」(古澤健監督、4月15日公開)などの公開も控えている。

 池田さんは、この日の取材時には、黒のノースリーブニット、黒を基調に黄の花柄がデザインされたパンツ、黄のオープントゥパンプスで太い黒ベルトでウエストマークしたファッション。「(シンプルだけど)いろいろな素材を取り入れていて(雰囲気も)レトロ感があるけど、ハッピーな感じ」と説明し、プライベートでのファッションについて「変わったデザインのワンピースやビンテージのワンピースなどが好きで、よく着ています」と明かした。また今年の春夏は「日本人デザイナーやクリエーターの方が作るデニムに注目しています。そういうアイテムを着て、発信したい」と話した。

 TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催しているファッションイベント。24回目となる今回は、お笑いタレントの小藪千豊さんとフリーアナウンサーの森麻季さんがMCを務め、香里奈さん、山田優さん、河北麻友子さんら約100人がモデルとして出演。人気テレビアニメ「進撃の巨人」とのコラボステージなども行われた。延べ約3万1400人が来場した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る