注目アニメ紹介:「ベルセルク」第2期 グリフィス復活 新たな出会い、試練や戦いも

「ベルセルク」のキービジュアル(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会
1 / 6
「ベルセルク」のキービジュアル(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

 三浦建太郎さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ベルセルク」の第2期が、7日深夜から順次、放送される。主人公・ガッツの宿敵・グリフィスが復活し、ガッツに新たな出会い、新たな試練や戦いが待ち受ける。魔女見習いのシールケなどの新キャラクターも登場する。

 原作は「ヤングアニマル」(白泉社)で1989年に連載スタート。戦乱で荒廃した架空の世界を舞台に、巨大な剣を使う青年・ガッツが、異形の化け物を相手に壮絶な戦いを繰り広げる姿が描かれている。テレビアニメ第1期が2016年7~9月に放送された。

 第1期は、失踪した愛する人・キャスカを追って聖地アルビオンにたどり着いたガッツが、法王庁の教義に縛られたファルネーゼや従者・セルピコ、ガッツの技を盗もうとする少年・イシドロらと出会い、超越者・モズグスとの死闘を制する……という展開だった。

 第2期は、ガッツの宿命の相手・グリフィスが復活し、人と魔が混じり合う新たな世界の兆しが見え始めることになる。魔女・フローラ、フローラの秘蔵っ子で魔女見習いのシールケ、グリフィスの傍らに身を寄せるソーニャなどが新たに登場する。

 第1期から引き続き、岩永洋昭さんがガッツ、行成とあさんがキャスカ、櫻井孝宏さんがグリフィスを演じるほか、斎藤千和さんがシールケ、島本須美さんがフローラ、南條愛乃さんがソーニャの声優を務める。「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」などに参加したGEMBAと「てーきゅう」などのミルパンセが共同でアニメを制作する。放送は、MBS、TBS、WOWOWほか。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る