MANTANWEB(まんたんウェブ)

ドラゴンボール超:悟空と17号がついに初対面! 第86話の先行カット公開

アニメ マンガ
アニメ「ドラゴンボール超」第86話のワンシーン (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 鳥山明さんのマンガが原作のテレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」(フジテレビ系、日曜午前9時)の第86話「初めて交わる拳!人造人間 17 号VS孫悟空!!」(16日放送)の先行カットが公開された。主人公・孫悟空と動物保護官をしている人造人間17号が初対面を果たすカットとなっている。また、同話では悟空が17号に勝負を持ちかける。

 「ドラゴンボール超」は、鳥山さんが手がける完全新作のオリジナルストーリーで2015年7月から放送。悟空が魔人ブウとの戦いを制したあとから物語が始まり、破壊神・ビルスと悟空の出会い、復活したフリーザやゴクウブラックとの戦いなどが描かれている。「宇宙サバイバル編」は、悟空たち第7宇宙の10人の戦士がチームとなって、全王様主催の各宇宙対抗の武道大会「力の大会」に挑む。

 第86話は、お互い存在は認識していたが、実は会ったことがなかった悟空と17号が初対面を果たす。悟空が、力の大会の出場メンバーとして17号をスカウトするために、17号が動物保護官をしているという島を訪れると、森の奥では武装した密猟者たちと一人で戦う17号の姿があった。悟空と17号は密猟者を一掃。その後、悟空は17号に勝負を持ちかける……というストーリー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る