MANTANWEB(まんたんウェブ)

唐沢寿明:“公開ドラマ”披露中に思い切りせりふかむ 「ひどい目に遭った」

映画 テレビ
「『ラストコップ』プロジェクト・ファイナル祭り」に登場した唐沢寿明さん

 俳優の唐沢寿明さんが24日、東京都内で行われた主演連続ドラマを映画化した「ラストコップ THE MOVIE」(猪股隆一監督、5月3日公開)のPRイベントに登場し、共演者たちと“公開ドラマ”を披露した。

 “公開ドラマ”は、唐沢さん演じる刑事の京極らがムーンライト清美(マギーさん)に拉致された京極の元妻の加奈子(和久井映見さん)を救う……という物語で、出演者は観客の前で生演技を披露。唐沢さんは、ワイヤなどを使った激しいアクションも見せたが、クライマックスシーンで思い切りせりふをかんでしまい「だから“生”は嫌なんだ」と悔いた。

 生ドラマ披露後のトークショーで、生演技の感想を聞かれた唐沢さんは「ひどい目に遭いましたね(笑い)。決して俺は(せりふを)かんでいない」と弁明。マギーさんから「(事前に)かむのを練習していたもんね」とちゃかされていた。

 この日は連続ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」(日本テレビ系)を映画化した「ラストコップ THE MOVIE」のPRイベントで、「『ラストコップ』プロジェクト・ファイナル祭り」と題して行われた。唐沢さん、マギーさん、和久井さんのほか、窪田正孝さん、佐々木希さん、竹内涼真さん、松尾諭さん、桜井日奈子さん、武田玲奈さん、宮川一朗太さん、加藤雅也さん、吉沢亮さんも出演した。

 “公開ドラマ”では、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんと結婚した佐々木さんが、マギーさんから「なんか、おめでとう」とアドリブで祝福される一幕もあり、佐々木さんは笑顔を見せていた。

 「THE LAST COP/ラストコップ」は、30年前に凶悪犯が仕掛けた爆弾の爆発に巻き込まれ、昏睡(こんすい)状態になっていた主人公の刑事・京極(唐沢さん)が、突如30年後の現代に目覚め、“草食系刑事”・望月(窪田さん)とバディーを組み、時代錯誤に悩まされながらさまざまな事件を解決する……というストーリー。2015年に同局でスペシャルドラマが放送され、16年には連続ドラマ化された。映画では、最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件に立ち向かう京極の姿が描かれる。
 

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る