MANTANWEB(まんたんウェブ)

異世界食堂:“食い道楽な”諏訪部順一が食堂の店主役 上坂すみれが魔族の娘に

アニメ
「異世界食堂」に声優として出演する諏訪部順一さん(左)と上坂すみれさん

 今夏にスタートするテレビアニメ「異世界食堂」に声優として諏訪部順一さんと上坂すみれさんが出演することが29日、分かった。“異世界グルメ”などとも呼ばれる異色のライトノベルが原作で、諏訪部さんは、作品の舞台となる食堂の店主、上坂さんは週に一度、食堂で働くことになる魔族の娘・アレッタを演じる。

 諏訪部さんは「自分は食い道楽な人間ですので、この作品に出演できることを心からうれしく思います。ただ、一つ気がかりなのは……。放送時間。深夜帯だとしたら『飯テロだ!』と多くのそしりを受けるのでは(笑い)。いろいろな意味で“おいしい”作品をお届けできるよう、心を込めて頑張りますので、どうぞよろしくお願いします」と意気込んでいる。

 上坂さんは「原作を読んだ時からアレッタの可愛さにとても心ひかれていたので、彼女を演じさせていただけることになって非常にうれしいです。けなげで頑張り屋さんでよく働き、なんでもおいしそうに食べるアレッタの魅力を表現できるように頑張ります!」と話している。

 「異世界食堂」は、小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた犬塚惇平さんのライトノベル。人間界の商店街の一角にある洋食店ねこやが、毎週土曜になると異世界とつながり、エルフなど異世界の住人がメンチカツやオムライス、カレーライスなどの料理を楽しむ……というストーリー。アニメは「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」「CHAOS;CHILD」などの神保昌登さんが監督、シリーズ構成を務め、「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る