吉本実憂:ロボコンに「メロメロ」 哀川翔もロボットのジャンプに「半端じゃねえ」

芸能
「ニコニコ超会議2017」の「超ロボコン」ブースに登場した吉本実憂さん(左)と哀川翔さん

 女優の吉本実憂さんが30日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のイベント「ニコニコ超会議2017」内の「超ロボコン」ブースに登場。今年で30周年を迎えるロボットコンテスト「ロボコン」の“応援リーダー”を務める吉本さんは「去年から(ロボコンに)関わらせてもらって、メロメロになった。ロボコンを知らない人こそ見てほしい」とアピールしていた。

 ブース内の「ロボコン30年スペシャルステージ」では、ロボットによる1分間の縄跳び最多回数のギネス記録に挑んでおり、奈良高専のロボット「じゃんぺん」がデモンストレーションを行った。「ロボコン」の“応援団長”の哀川翔さんがロボットの頭の上に手をかざすと、センサーが反応してロボットがジャンプ。哀川さんは「おー、マジかよ」と感心し、「おめえ、半端じゃねえな」とロボットがまるで人間であるかのように話しかけていた。

 「ニコニコ超会議」はインターネット動画配信サイト「ニコニコ動画」の大規模イベントで、音楽やアニメ、ゲーム、政治、スポーツなどさまざまなジャンルを網羅。催しは動画で中継される。12年に第1回が開催された。「超ロボコン」ブースでは、ロボコンの過去の名作ロボットが展示されている。30日まで。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る