鈴木愛理:℃-ute解散目前「不安無いっちゃウソになる」 女性誌で心境明かす

「℃-ute」の鈴木愛理さんが表紙を飾った女性ファッション誌「Ray」2017年7月号
1 / 6
「℃-ute」の鈴木愛理さんが表紙を飾った女性ファッション誌「Ray」2017年7月号

 6月12日にさいたまスーパーアリーナで解散コンサートを行うアイドルグループ「℃-ute(キュート)」の鈴木愛理さんが、専属モデルを務める女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)7月号で、初の単独表紙を飾り、スペシャルインタビューで「不安無いっちゃウソになる」と心境を明かしている。

 Ray専属モデルになってから約2年。今春には大学を卒業し、12年間在籍した「℃-ute」解散を目前に控えた鈴木さん。表紙連動の「改めまして、 どうも。 鈴木愛理デス」特集では「データで見る鈴木愛理」やQ&A、スペシャルインタビューを掲載。特集内では℃-uteメンバー全員が登場する企画もあり、誌面から切り取れる℃-uteの両面ポスターも付いている

 インタビューで鈴木さんは、ほかのモデルと混じると「みじめさを感じることもある」と161.8センチの身長で、「やれることはやろうと心に決めてる」というモデル活動や、「ラストシングルでも歌っているように、 “不安無いっちゃウソになる それも含めて行ってきます” まさにこの心境なんです」と解散を控えた胸の内を語っている。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る