斉藤由貴:不倫疑惑で会見 「一線は越えてない」

芸能
東京都内で開かれた会見に出席した斉藤由貴さん

 50代医師とのダブル不倫疑惑が「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた女優の斉藤由貴さんが3日、東京都内で会見を開き、記者の「一線は越えましたか」との質問に「そういうことではないです」と答えて疑惑を否定した。

 同日発売の「週刊文春」によると、既婚者の斉藤さんが横浜市に住む50代の既婚者の医師と不倫疑惑があるとし、2人の“手つなぎデート”の写真も掲載した。

 相手とされる医師について斉藤さんは「家族がみんなお世話になっているおじさん」とコメント。ダイエットをサポートしてもらったり子供のことを相談するなどアドバイザー的な存在であると強調した。また、“手つなぎデート”については「一瞬の甘えたくなってしまうというか、そういう気分」と話し、あくまでも一時的なものだったと話した。

 また、夫婦関係について聞かれると、報道後まだ家に帰れていないことを明かし、「実は当然責められてしかるべきなので。怖くて聞けてない」とコメント。また今後については「そういう(不倫をしている)ふうに主人が思おうとしたらしょうがないなと。こればかりは、これから」と語るにとどめた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る