MANTANWEB(まんたんウェブ)

魔法使いの嫁:妖精の女王役に大原さやか JUNNAがOP担当

アニメ マンガ
テレビアニメ「魔法使いの嫁」で大原さやかさんが声優を務めるティターニア(C)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

 10月にスタートするテレビアニメ「魔法使いの嫁」に声優として大原さやかさんが出演することが21日、分かった。大原さんは妖精の女王・ティターニアを演じる。また、歌手のJUNNAさんがオープニングテーマ「Here」を歌うことも分かった。

 大原さんは「妖精の女王ということで、神秘的な雰囲気や神々しさ、そしてヒトでは計り知れない奥行きを意識しつつ、ところどころに可愛らしさもちりばめて楽しく演じさせていただきました。この作品は絵や音楽も美しく、キャラクターもとてもチャーミング。そしてイギリスや魔法といった大好物のファクターに満ちているため、現場にいるだけで、ひそかにテンションが上がっています。オンエアをどうぞお楽しみに」とコメントを寄せている。

 「魔法使いの嫁」は、「月刊コミックガーデン」(マッグガーデン)で連載中のマンガ。身寄りのない15歳の少女・チセが、魔法使いのエリアス・エインズワースに弟子、将来の花嫁として迎え入れられる……というストーリー。コミックスの累計発行部数は400万部以上。コミックスの限定版に付くオリジナルアニメーション「魔法使いの嫁 星待つひと」の前、中編が2016年に期間限定で劇場公開され、後編が公開中。

 ◇キャスト(敬称略)

 羽鳥チセ:種崎敦美▽エリアス:竹内良太▽ルツ:内山昂輝▽シルキー:遠藤綾▽アンジェリカ:甲斐田裕子▽サイモン:森川智之▽セス:諏訪部順一▽リンデル:浪川大輔▽ミハイル・レンフレッド:日野聡▽アリス:田村睦心▽ティターニア:大原さやか

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る