MANTANWEB(まんたんウェブ)

龍が如く:最新作「極2」が12月発売 新キャストに白竜ら初参戦

ゲーム
「龍が如くスタジオ」新作タイトル発表会に登場した(左から)名越稔洋さん、木下ほうかさん、寺島進さん、白竜さん、木村祐一さん

 セガの人気ゲーム「龍が如く」のシリーズ最新作となるプレイステーション4(PS4)専用ソフト「龍が如く 極2」が12月7日に発売されることが26日、明らかになった。2006年発売のシリーズ第2作「龍が如く2」(PS2ソフト)を新たにPS4版でリメークする内容。同日東京都内で行われた新作タイトル発表会で、「龍が如く」シリーズ総合監督の名越稔洋さんが発表した。

 発表会は名越さんが司会を務め、シリーズ最新作に声とCGキャラクターとして出演する白竜さん、木下ほうかさん、木村祐一さん、寺島進さんらが登場した。寺島さんは声での出演はあるが、CGキャラクターとしては全員が同ゲーム初出演。あまりゲームをやらないという白竜さんは「最初は映画と勘違いしていました」と困惑気味だったが、「(同ゲームに出演経験のある)小沢仁志に『先輩出てないんですか? そろそろですね』と言われていたタイミングで、オファーをいただいた。(ビート)たけしさんとか小栗(旬)くんとかが出ているのを見て『リアルだな』って思っていたので、光栄です」と喜んだ。

 「同業者がどんどん出演していて腹が立ってた」という木下さんは、念願の出演に「大変うれしかったですね。ずっとひがんでましたから……。(オファーが)遅い! もっと早く」と喜びをにじませたが、自身のCGキャラには「リアルすぎるわ。もうちょっと男前に。若干黒目を大きめに、ちょっとだけでいいですから」と名越さんに“修正”を要求していた。

 この日は、「龍が如く 極2」のほか、人気マンガ「北斗の拳」と「龍が如く」のコラボレーションタイトル「北斗が如く」、これまでの主人公・桐生一馬に続き、新主人公の春日一番の物語が描かれる「新・龍が如くプロジェクト」の第1弾、オンラインタイトルの「龍が如く ONLINE」の制作が発表された。

 「龍が如く」は、架空の歓楽街を舞台にさまざまな人間ドラマを描いた人気ゲームシリーズ。同シリーズは05年12月に第1作が発売されてからシリーズ累計800万本を販売しており、映画化、舞台化もされている。これまでに高橋克典さんや北大路欣也さん、矢口真里さん、篠原信一さんらがキャラクターとして登場したことがある。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る