人生はシネマティック!:ロネ・シェルフィグ監督の新作が11月11日公開

人生はシネマティック!のポスタービジュアル(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016
1 / 7
人生はシネマティック!のポスタービジュアル(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

 ロネ・シェルフィグ監督の新作映画「人生はシネマティック!」が、11月11日に公開されることが5日、分かった。主人公のカトリンは、「007/慰めの報酬」などに出演したジェマ・アータートンさんが務める。

 映画の舞台は、第二次世界大戦中である1940年のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリンが、人手不足のため新作映画の脚本陣に参加することとなる。ベテラン俳優のわがままや、政府と軍部の介入といったトラブルを乗り越えて、良いシナリオを書こうとする姿を描くストーリー。

 また、ポスタービジュアルも公開された。キャッチコピーは、「みんなで作る『最高の結末』」。カトリンを演じるアータートンさんを中心に、仲間が周りを囲む構図で、映画を完成させるために、力を合わせて困難に立ち向かうというメッセージが込められている。

写真を見る全 7 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る