アニメ1週間:「リゼロ」新作エピソードの制作決定 「君の名は。」がテレビ初放送

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードのPVの一場面(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員
1 / 1
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードのPVの一場面(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(10~16日)は、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」の新作エピソードが制作されるニュースや劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)がテレビ初放送される話題などが注目された。

 10日、「リゼロ」の新作エピソードが制作されることが明らかになった。ストーリーなどの詳細は今後、発表される。同作はテレビアニメが2016年4~9月に放送された。

 10日、歌舞伎俳優の尾上松也さんが、「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日)の劇場版「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」(10月28日公開)に声優として出演することが分かった。歌舞伎俳優が「プリキュア」シリーズに声優として出演するのは初めてで、松也さんは、キラ星シエル(キュアパルフェ)の師匠で謎のパティシエのジャン=ピエール・シルベルスタインを演じる。

 12日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)19号で、高千穂遙さんの人気SF小説「クラッシャージョウ」シリーズのコミカライズ「クラッシャージョウ REBIRTH」の連載がスタートした。「REBIRTH」は、針井佑さんがマンガを手がけ、同号には、高千穂さんや小説のイラストを手がけた安彦良和さんのコメントも掲載された。

 13日、声優で歌手の内田彩さんが東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でアルバム「ICECREAM GIRL」の発売記念イベントを行った。内田さんが同所でイベントを行うのはソロ歌手としてデビューした14年以来、約3年ぶりで、1000人以上のファンが集まった。内田さんは「3年前にステージに立って歌った時のフレッシュ感はないかもしれないが、3年の間でためてきた、培ったことを披露できるようになったと思うし、3年間をへたからこそできたアルバムになったと思う」と話した。

 15日、アニメ「カウボーイビバップ」の渡辺信一郎監督が、SF映画「ブレードランナー」から続編「ブレードランナー 2049」(10月27日公開)に至る“空白の30年間”のエピソードの一つを描く短編アニメ「ブレードランナー ブラックアウト2022」を制作したことが明らかになった。渡辺監督は「ブレードランナー 2049」を制作するアルコン・エンターテインメントのオファーでアニメを制作することになったという。

 15日、人気マージャンマンガ「咲-Saki-」の外伝「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」が実写ドラマ、映画化されることが分かった。「咲-Saki-」の実写版の制作陣が再集結し、12月に深夜ドラマ4話が放送され、18年1月に映画が公開される。15日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)19号で発表された。

 16日、大ヒットした「君の名は。」が、11月4日にWOWOWでテレビ初放送されることが分かった。テレビ初放送を記念し、WOWOWでは新海監督を特集。同日午後1時半から「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」「言の葉の庭」を一挙放送する。また、特別番組「TV初放送!『君の名は。』という奇跡」を10月21日午前10時、「『君の名は。』と新海誠が描く世界」を11月3日午後1時に無料放送する。

 16日、“女子中高生×日本刀”がテーマのテレビアニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」が、18年1月からTOKYO MXほかで放送されることが分かった。「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などを手がけた柿本広大さんが監督を務め、「きんいろモザイク」などのStudio五組がアニメを制作する。異形の存在・荒魂を刀によって祓(はら)う刀使と呼ばれる巫女の活躍を描く。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る