MANTANWEB(まんたんウェブ)

斉木楠雄のΨ難:ゆずが歌う主題歌の映画版MV公開 歌詞と劇中映像がシンクロ

映画 マンガ
映画「斉木楠雄のΨ難」のワンシーン(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

 人気デュオ「ゆず」が担当した映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」(福田雄一監督、10月21日公開)の主題歌となる新曲「恋、弾けました。」の映画版ミュージックビデオ(MV)が27日、公開された。新曲の歌詞と劇中映像がマッチしており、MVで初公開される映像もある。新曲が10月13日に配信を開始することも明らかになった。

 映画版MVは、超能力を持つ主人公の高校生・斉木楠雄(山崎賢人さん)が、赤ちゃんのころから超能力を発揮するシーンから始まる。女優の橋本環奈さんが演じる学園のアイドル、照橋心美をはじめとする、楠雄を取り巻くワケありクラスメートたちの濃いキャラクターが全開なシーンなども収められている。

 映画は、麻生周一さんが2012年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載しており、シリーズ累計発行部数500万部を超えるギャグコメディーマンガが原作。超能力者の斉木が、目立たないように日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる……というストーリー。テレビアニメが16年に放送された。

 映画には山崎さん、橋本さんのほか、新井浩文さんや吉沢亮さん、笠原秀幸さん、賀来賢人さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さんらも出演する。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「銀魂」を手がけた福田監督がメガホンをとった。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る