シンカリオン:人気コンテンツがテレビアニメ化 新幹線がロボに変形

アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」のビジュアル(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS 
1 / 3
アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」のビジュアル(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS 

 新幹線がロボットに変形する人気コンテンツ「新幹線変形ロボ シンカリオン」がテレビアニメ化され、TBS系で2018年に放送されることが7日、分かった。日比谷公園(東京都千代田区)で同日に行われたイベント「シンカリオン スペシャルトークショー in 鉄道フェスティバル」で発表された。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、JR東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーによる人気コンテンツで、玩具などが人気を集めている。

 アニメは、鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関・新幹線超進化研究所が、漆黒の新幹線が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため、新幹線変形ロボ・シンカリオンを開発した……という設定。シンカリオンと高い適合率を持つ速杉ハヤトら子供たちが運転士となり、研究所員ら大人と力を合わせて強大な敵に立ち向かうことになる。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る