MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「ロボマスターズ」 日中共同制作オリジナルアニメ 実在のロボコンがテーマ

アニメ
アニメ「ロボマスターズ」のビジュアル(C)2017 DJI All Rights Reserved.

 中国で実際に開催されているロボットコンテストがテーマの日中共同制作オリジナルアニメ「ロボマスターズ」が、13日からWOWOWプライムでスタートする。近未来を舞台に、大学生たちが技術開発に打ち込む姿や心の成長が描かれる。毎週金曜午後10時半に放送。初回は無料。全6話。

 ロボマスターズは、中国全土からロボットやコンピューターを研究する大学生が出場し、技術力を競うロボット競技大会。入学シーズンを迎え、省港科技大学はサークルの勧誘でにぎわっていた。内気な新入生のタンタンはサークル活動などにまったく興味がなく、関心があるのは音声認識機能でタンタンの指示通りに動く自作のドローンKAKAの改良だけだった。

 タンタンはある日、KAKAの飛行テスト中、ロボット競技のサークル清水湾工作室のマネジャーの女性・ショウに出会う。KAKAの性能に感心したショウは、ロボマスターズの試合の写真が掲載されている勧誘のちらしをタンタンに手渡す。タンタンは、ロボマスターズに対してつらい思い出があり、遠ざかっていた。しかし、ショウとの出会いで変化していく。

 「弱虫ペダル」などの山下大輝さんがタンタン、「風夏」などのLynnさんがショウを演じるほか、梅原裕一郎さんや大久保瑠美さん、落合福嗣さん、武内駿輔さんらが声優として出演する。制作は、ダンデライオンアニメーションスタジオとGONZO。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る