西川貴教:「Thunderbolt Fantasy」で声優挑戦 中国語歌唱にも挑戦

「Thunderbolt Fantasy 生死一劍」のPVの一場面(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project
1 / 3
「Thunderbolt Fantasy 生死一劍」のPVの一場面(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

 「T.M.Revolution」の西川貴教さんが、人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンダーボルト・ファンタジー とうりけんゆうき)」のテレビシリーズ第2期の新キャラクターの浪巫謠(ろうふよう)の声優を務めることが2日、明らかになった。西川さんは主題歌は「RAIMEI(Chinese ver.)」も担当する。西川さんは、同曲で初となる中国語による歌唱に挑戦する。

 また、12月2日から劇場上映される「Thunderbolt Fantasy 生死一劍」のPVも公開された。原案、脚本、総監修を務める虚淵玄(うろぶち・げん)さんは「シーズン1で語りきれなかった内容、まだまだ見せ足りなかったキャラクターたちの雄姿を詰め込んで、とうとう一本の作品ができあがってしまいました。さらに目下鋭意製作中のシーズン2のキャラクターも、一足早く顔出しさせていただいております。まだまだ広がるサンダーボルト・ファンタジーの世界、どうか引き続きご期待いただけますよう、よろしくお願いします」とコメントを寄せている。

 同作は、虚淵さんが台湾で人気の人形劇・布袋劇(ほていげき)の映像にほれ込み、制作した「霹靂社」とコラボした日台合同企画。かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦で、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器“神誨魔械(しんかいまかい)”をめぐる物語が描かれた。第1期が2016年7~9月に放送された。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る