MANTANWEB(まんたんウェブ)

高槻かなこ:憧れだったアニサマへの思い 「Aqoursの物語を作っていきたい!」

アニメ
「アニメソング史上最大の祭典~アニメロサマーライブ2017~」で副音声を担当する高槻かなこさん

 人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の国木田花丸役の声優の高槻かなこさんが、アニメソングの大型ライブイベント「アニメロサマーライブ(アニサマ) 2017 -THE CARD-」の模様を放送する、NHK・BSプレミアムの番組「アニメソング史上最大の祭典~アニメロサマーライブ2017~」で、副音声を担当する。番組は、19日から3週連続で放送され、「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣によるユニット「Aqours(アクア)」のメンバーとして同イベントに初出演した高槻さんは、イベントのゼネラルプロデューサーを務める齋藤光二さん、アニメ好きで知られるNHKの塩澤大輔アナウンサーと共に、19日放送の「Vol.1」の副音声を担当。自身も出演したイベントの裏話などを語る。高槻さんに、アニサマへの思いを聞いた。

 ◇ステージでキラキラを届けたい!

 --アニサマの魅力とは?

 アニサマはアニサマなんです。他のイベントとはちょっと違いますよね。私も昔からアニメソングが好きで、アニサマに足を運んでいました。元々はただのファンで、いつかこのステージに立ちたい!と思っていたので、出演が決まった時はすごくうれしかったです。アニサマのプレーリストの中に私たちの曲が入っていることで、その年の代表の一つになれる。興奮しましたね。

 --実際にステージに立って、見えたものは?

 会場の広さにびっくりしました。客席から見るよりも皆さんとの距離が近く感じて、不思議でした。初出場だったので、みんなをファンにして、キラキラを届けたい!と意識しました。

 --憧れのステージということで緊張もあったのでは?

 決まった時が一番緊張しました。Aqoursはメンバーが9人いて、みんなで手をつないだりすると緊張がほぐれるんです。一人だったら、緊張で倒れてしまいます。

 --メンバーの信頼感があるから、緊張しないところもあるのでしょうか?

 そうですね。ライブも最初の頃はプレッシャーがすごくて、緊張しました。ただ、いろいろなイベントに出させていただくことで、解き放たれていったところもあります。アニサマの時期は、ツアーの最中だったので、その感覚でいい流れでライブができました。

 ◇みんなに認められるアーティストに 紅白出場に…

 --Aqoursが出演した1日目は、人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で声優を務めた平野綾さん、茅原実里さん、後藤邑子さんによる「SOS団」がサプライズで登場したことも話題になりました。

 SOS団から始まったことは、一ファンとして驚きました。これは現実!?となりました。

 --来年も出場したい?

 来年も出たい! 今年のアニサマでは、Aqoursとして新しい風を吹き込んでいきたいと思っていました。アニサマの出演アーティストには、それぞれの物語があります。私たちもアニサマの物語が始まる!という思いがありました。これから、Aqoursの物語を作っていきたい! みんなに認められるアーティストになり、いつかはトリを飾りたいです。

 --先輩の「μ’s(ミューズ)」は、2015年の第66回NHK紅白歌合戦に出場したことも話題になりました。Aqoursも紅白出場が期待されています。

 出たいです!

 --個人の活動の夢を教えてください。

 夢は大きいです。一人でもアニサマのステージに立ってみたい! アニソン歌手になると決めた時からの夢なんです。

 「アニメソング史上最大の祭典~アニメロサマーライブ2017~」はBSプレミアムで19、26日、12月3日の午後10時50分から放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る