MANTANWEB(まんたんウェブ)

ユーリ!!! on ICE:豊永利行がディーン・フジオカのアニメOP熱唱 初の音楽イベントで

アニメ
アニメ「ユーリ!!! on ICE」のイベント「Break Out Presents ユーリ!!! on CONCERT」の模様

 フィギュアスケートがテーマのテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」の初の音楽イベント「Break Out Presents ユーリ!!! on CONCERT」が19日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催され、アンコールで主人公の勝生勇利の声優を担当した豊永利行さんが登場した。豊永さんは、アニメのオープニングテーマであるディーン・フジオカさんの「History Maker」を熱唱。会場からは割れんばかりの声援と拍手が起こった。

 イベントでは、劇中でキャラクターたちが滑走したフィギュアスケートプログラムに使用されている音楽などをフルオーケストラで生演奏。勇利のショートプログラム曲「愛について~Eros~」やユーリ・プリセツキー(ユリオ)のショートプログラム曲「愛について~Agape~」、ヴィクトル・ニキフォロフのフリースケーティングの楽曲「アリア(離れずにそばにいて)」など全27曲の歌や演奏が披露された。スクリーンにはキャラクターのスケーティングシーンなどが映し出され、曲が終わるごとに大きな拍手が起こった。

 また、ジャン・ジャック・ルロワ(JJ)のショートプログラム曲「Theme of King JJ」が披露される場面では、劇中でのJJのスケーティングシーンさながらに歌に合わせて手拍子が巻き起こり、サイリウムを振る観客も多く、盛り上がりを見せた。さらにイベント終盤、「History Maker」の前奏が流れたタイミングで豊永さんが姿を見せると、会場からはどよめきと大歓声が上がり、最後には出演者全員がステージに集合し、同曲を歌い上げた。

 「ユーリ!!! on ICE」は、日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷・九州に帰ることになった主人公・勝生勇利が、“生ける伝説”のヴィクトル・ニキフォロフをコーチに迎え、グランプリシリーズに挑む……というストーリー。昨年10~12月にテレビ朝日ほかで放送された。女性を中心に人気を集めており、完全新作の劇場版が製作されることも話題になっている。この日のイベントには、音楽の作曲・編曲を担当した松司馬拓さん、梅林太郎さん、声優の羽多野渉さんも登場した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る