MANTANWEB(まんたんウェブ)

米グラミー賞:ノミネーションを発表 ジェイ・Zが最多8部門ノミネート

芸能 テレビ
第60回グラミー賞で最多8部門にノミネートしたジェイ・Zさん(左)とその妻のビヨンセさん(C)Kevin Mazur

 2018年1月に開催される米国最大の音楽賞「第60回グラミー賞」のノミネーションが発表され、ラッパーで歌手のビヨンセさんの夫でもあるジェイ・Zさんが、主要3部門を含む最多8部門にノミネートされたことが明らかになった。ジェイ・Zさんは過去にプロデューサーとしてのノミネーションはあるが、アーティストとして自身の作品で主要部門にノミネートされるのは初めて。

 ジェイ・Zさんに次いで、ケンドリック・ラマーさんが7部門に、ブルーノ・マーズさんが6部門にノミネート。また、最優秀ニューエイジ・アルバムには日本人のシンセサイザー奏者・喜多郎さんがノミネートされている。

 グラミー賞は、世界最高峰のアーティストたちが一堂に会する音楽業界最大の祭典。司会は前回に引き続き、コメディアン、俳優などとして活躍するジェームズ・コーデンさんが務める。

 授賞式の模様は「生中継!第60回グラミー賞授賞式」と題して、WOWOWプライムで18年1月29日午前8時半から同時通訳で放送。同日午後10時からは、WOWOWライブで字幕版も放送する。生中継、字幕版とも、WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信予定。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る