MANTANWEB(まんたんウェブ)

新語・流行語大賞:「けものフレンズ」トップ10入り逃す 「刀剣乱舞」「ハンドスピナー」も選外

アニメ
アニメ「けものフレンズ」の公式サイト

 今年流行した言葉を決める「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され「インスタ映え」「忖度(そんたく)」の二つが年間大賞に選ばれ、「35億」「ひふみん」などがトップ10に入った。今年、アニメがブームになり、ノミネート30語に選ばれたことが話題になった「けものフレンズ」は、トップ10入りを逃した。アニメやゲーム、玩具などの関連では「刀剣乱舞」「ハンドスピナー」もノミネート30語に選ばれたが、トップ10に入らなかった。なお、昨年は「ポケモンGO」がトップ10入りしたことも話題になった。

 同賞は1984年にスタートし、毎年12月上旬に発表。「現代用語の基礎知識」(自由国民社)の収録語を中心に編集部などで候補語を選出する。選考委員会は、東京大学名誉教授の姜尚中さん、歌人の俵万智さん、女優でエッセイストの室井滋さん、マンガ家のやくみつるさん、「現代用語の基礎知識」編集部長の清水均さんで構成された。

 ◇トップ10 カッコ内は受賞者(敬称略)

 インスタ映え(CanCam it girl)▽35億(ブルゾンちえみ)▽Jアラート(クリス・ブロード)▽睡眠負債(枝川義邦)▽忖度(稲本ミノル)▽ひふみん(加藤一二三)▽フェイクニュース(清原聖子)▽プレミアムフライデー(プレミアムフライデー推進協議会)▽魔の2回生(森山志乃芙)▽○○ファースト(受賞者なし)

 ◇ノミネート30語

 アウフヘーベン▽インスタ映え▽うつヌケ▽うんこ漢字ドリル▽炎上○○▽AIスピーカー▽9.98(10秒の壁)▽共謀罪▽GINZA SIX▽空前絶後の▽けものフレンズ▽35億▽Jアラート▽人生100年時代▽睡眠負債▽線状降水帯▽忖度(そんたく)▽ちーがーうーだーろー!▽刀剣乱舞▽働き方改革▽ハンドスピナー▽ひふみん▽フェイクニュース▽藤井フィーバー▽プレミアムフライデー▽ポスト真実▽魔の2回生▽○○ファースト▽ユーチューバー▽ワンオペ育児

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る