テレ東ドラマ24:50作目は「少年ジャンプ」とコラボ 「モテキ」「マジすか」の深夜ドラマ枠

マンガ テレビ
2018年1月から放送される深夜ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!」のロゴ (C)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

 「モテキ」「マジすか学園」「勇者ヨシヒコ」シリーズなどが放送されたテレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」が50作目を迎え、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)とコラボすることが11日、明らかになった。タイトルは「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」で、2018年に創刊50周年を迎える同誌が全面協力して制作されるオリジナル作。マンガが誕生するまでの創作秘話や裏話、同誌にまつわる“都市伝説”などを盛り込むほか、同誌の名作マンガがさまざまな形で登場するという。
 
 ドラマは、俳優の伊藤淳史さんが主演し、馬場徹さん、栁俊太郎さん、斉木しげるさん、山崎萌香さん、佐藤仁美さん、寺脇康文さんが出演。物語は、かつてヒーローに憧れていた月山浩史(伊藤さん)が、「週刊少年ジャンプ」を愛する人たちが集まる秘密クラブを知り、影響を受けていく。やがて月山は、秘密クラブのメンバーらと能力が覚醒し、地球規模の災いに巻き込まれる……という、“ジャンプ愛”がさく裂したコメディー。劇中では、伊藤さんらキャスト全員がコスプレ姿を披露する。

 伊藤さんは「来る2018年、週刊少年ジャンプ創刊50周年、ドラマ24の50作目という節目で、見てくださ る皆様に元気を与えたいと思います」と意気込み、「コスプレをされた共演者の皆さんとお芝居するのが、すごく楽しみです。壮大なスケールになっていくと聞いていますので、スタッフの皆さんとも力を合わせて、頑張ってまいります」とメッセージを送っている。

 ドラマは、18年1月12日から毎週金曜深夜0時12分に放送。テレビ大阪のみ毎週月曜深夜0時12分に放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る