MANTANWEB(まんたんウェブ)

丹下桜:「CCさくら」は「私の声優人生」 テレビアニメ新作で続投に「ホッとした」

アニメ マンガ
テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の試写会に登場したくまいもとこさん(左)と丹下桜さん

 1990~2000年代に人気を集めたマンガ「カードキャプター(CC)さくら」の新作が原作のテレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の試写会が11日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われ、主人公・木之本桜役の声優の丹下桜さんと李小狼役のくまいもとこさんが登場した。98~00年に放送されたテレビアニメで桜を演じ、新作で中学1年生になった桜を演じる丹下さんは「『CCさくら』イコール私の声優人生。『桜の丹下さん』と言われ、世界中で『大好き』と言っていただける。演じてきた作品はみんな大好きですが、特に大事で思い入れのある作品」と思いを明かした。

 くまいさんは、前作から引き続き李小狼を演じることについて「もしかして違うキャストになるかも……と話をしていた。小狼は中学生になり、男の子は声変わりをするので、どうなるのか?と思っていた。続投できてよかったです」と喜び、丹下さんも「変わったら切ないな……と思っていたので、ホッとしました」と語った。試写会には、アニメを手がける浅香守生監督とNHKの制作統括の土橋圭介さんも登場した。

 「CCさくら」は、1996~2000年にマンガ誌「なかよし」(講談社)で連載されたマンガ創作集団「CLAMP」の人気マンガで、小学4年生の木之本桜が、災いをもたらすというクロウカードを回収するために魔法を使ってカード集めに奮闘する姿が描かれた。約16年ぶりの新作となる「クリアカード編」は16年に同誌で連載がスタート。中学1年生になった桜は小狼と再会し、楽しい日々を過ごしていたが、集めたカードに異変が起こり、再びカードを集め始める。アニメはNHK・BSプレミアムで18年1月7日から毎週日曜午前7時半に放送される。全22回。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る