MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48渡辺麻友:最後のレコ大で「最高のパフォーマンスを」

テレビ
「第59回輝く!日本レコード大賞」の会見に登場した「AKB48」の渡辺麻友さん

 アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんがこのほど、東京都内で行われた30日に生放送される「第59回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の会見に登場した。「AKB48」を年内で卒業する渡辺さんは、最後の出演で「後輩の『乃木坂46』と『欅坂46』のみなさんとそろったということで、いい刺激になるというか、お互い切磋琢磨(せっさたくま)しながら歩んでいきたい」と意気込みを表明。「(30日の)当日もそれぞれのグループが最高のパフォーマンスをお見せできるように頑張っていきたいと思います」と力強く語った。

 会見には、曲が大賞候補となる「優秀作品賞」に選ばれている「AKB48」や「乃木坂46」「欅坂46」「AAA」、三浦大知さん、「新人賞」に選ばれている「つばきファクトリー」「UNIONE」、中澤卓也さん、NOBUさん、「特別賞」に選ばれている荻野目洋子さん、「企画賞」に選ばれている三浦祐太朗さん、「The KanLeKeeZ」、「日本作曲家協会選奨」の杜このみさんらが出席した。

 会見に出席した「SKE48」の松井珠理奈さんは、渡辺さんとの最後のレコード大賞について「AKB48をずっとひっぱってきてくださった先輩の一人なので、麻友さんへの感謝の気持ちを込めて当日パフォーマンスしたい」といい、「『SKE48』としてもこの舞台に上がれるぐらい力をつけて、10年目がんばっていきたいと気合が入りました」と意欲的にコメント。「AKB48」の横山由依さんは「最後の麻友さんの背中からたくさん学んでいきたい」とコメントした。

 また、「乃木坂46」として同賞のステージに立つ桜井玲香さんは「こうして歌番組とかで共演させていただく機会も、昔と比べるとグッと増えましたが、まゆゆさんのアイドルとしてのオーラはものすごいパワーがあって」と渡辺さんの印象を語り、「せっかくこうしてものすごく近くでまゆゆさんのラストを見られる機会は貴重だと思うので、しっかり目に焼き付けさせていただきたいと思います」とコメントした。

 日本レコード大賞と最優秀新人賞の発表の様子は30日午後5時半から生放送。大賞候補となる「優秀作品賞」には、「乃木坂46」の「インフルエンサー」、三浦大知さんの「EXCITE」、「欅坂46」の「風に吹かれても」、西野カナさんの「手をつなぐ理由」、「AKB48」の「願いごとの持ち腐れ」、AIさんの「キラキラ feat.カンナ」など10作品が選出されている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る