MANTANWEB(まんたんウェブ)

リーガ・エスパニョーラ:「クラシコ」は何かが起こる? 現役Jリーガーの予想は…

テレビ
23日に行われる伝統の一戦「クラシコ」について語った現役Jリーガー(左から)指宿洋史選手、梅崎司選手、田中隼磨選手、藤本淳吾選手

 スペインのプロサッカー「リーガ・エスパニョーラ」の“2強”レアル・マドリードとバルセロナが対戦する伝統の一戦「クラシコ」が、23日に行われる。WOWOWでは同日午後8時半から生中継を予定。放送を前に松本山雅の田中隼磨選手、ガンバ大阪の藤本淳吾選手、浦和レッズの梅崎司選手、ジェフユナイテッド市原・千葉の指宿洋史選手の現役Jリーガー4人に話を聞いた。

 第16節までで積み上げた勝ち点は42と、開幕から無敗を誇り首位を走るバルセロナ。一方、昨季王者のレアルは勝ち点31にとどまり、ライバルに大きく水をあけられている。スペインでのプレー経験がある指宿選手は「今季はバルサが苦戦してレアルが独走すると思っていた」といい、他の3選手も「リーガ全体のシーズンを見たら、(クラシコは)レアルに勝ってほしい」と希望する。

 また田中選手と藤本選手がバルセロナ、梅崎選手と指宿選手がレアルの勝利を予想。キーマンとなる注目選手には、田中選手がジョルディ・アルバ選手(バルセロナ)、藤本選手がマルセロ選手(レアル)、梅崎選手がクリスチアーノ・ロナウド選手(レアル)を挙げ、指宿選手だけは「大舞台ではベテランの経験値が必要」と話すにとどめた。

 田中選手によると、クラシコは「勝ち点差は関係ない。意地のぶつかり合い」で、指宿選手は「とりあえずメッシとC・ロナウドを見ていれば、何かが起こります。これで楽しめなかったらサッカーを好きにはなれないと思います」と語っていた。

 番組「現地より生中継!リーガ・エスパニョーラ17-18 伝統の一戦クラシコ 第17節 レアル・マドリードvsバルセロナ」はWOWOWライブで23日午後8時半から生中継。また「クラシコ直前! 宮本恒靖×ハリルホジッチSP対談 ~レアルvsバルサ徹底分析~」もWOWOWプライムで22日午後10時から無料放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る