MANTANWEB(まんたんウェブ)

キューティーハニー:14年ぶりアニメ化 コンセプトは「カッコ可愛い女の子」

アニメ マンガ
「キューティーハニー」の新作アニメ「Cutie Honey Universe」のビジュアル(C)Go Nagai/Dynamic Planing-Project CHU

 永井豪さんの人気マンガ「キューティーハニー」の新作アニメ「Cutie Honey Universe」が、2018年に制作されることが22日、明らかになった。04年に発売されたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)の「Re:キューティーハニー」以来、約14年ぶりのアニメ化で、「カッコ可愛い女の子」をコンセプトにしたキューティーハニーの原点に返り、新たなエッセンスが加えられるという。

 永井さんの作品は「デビルマン」の新作アニメ「DEVILMAN crybaby」が18年1月5日からNetflixで配信され、「マジンガーZ」の新作「劇場版 マジンガーZ /INFINITY」が18年1月13日に公開されることも話題になっている。永井さんは「僕の代表作である『デビルマン』『マジンガーZ』に続き『キューティーハニー』のアニメ化が決まり、本当にうれしいです! これで、永井豪50周年記念アニメ化作品は完結することになるでしょう。少年マンガ週刊誌とテレビアニメ番組とで、同時スタートした私のヒロインは、何度も、アニメやマンガ、映画になって活躍し続けてきました。今回のアニメ化のコンセプトが『カッコ可愛い』ということで、如月ハニーが、現代にどのようによみがえり、どんな“カッコ可愛い”活躍を見せてくれるのか、今から楽しみにしています」とコメントを寄せている。

 「キューティーハニー」は、美少女アンドロイドで愛の戦士キューティーハニーが、父親である天才科学者の如月博士の敵討ちのために、変身能力と戦闘能力を生かし、新聞記者の早見青児と共に謎の犯罪結社パンサークローと戦う……というストーリー。

 1973年にマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載を開始。73年にテレビアニメが放送されたほか、OVA「新・キューティーハニー」(97年発売)、テレビアニメ「キューティーハニーF」(97年放送)、庵野秀明さんが監督、佐藤江梨子さん主演の映画「キューティーハニー」(2004年)など何度か映像化されてきた。西内まりやさん主演の「CUTIE HONEY -TEARS-」が16年に公開されたことも話題になった。

 新作アニメは、「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」「カウボーイビバップ」などに参加してきた横山彰利さんが監督を務め、「魔法のプリンセス ミンキーモモ」などのプロダクションリードが制作する。高橋ナツコさんがシリーズ構成、井関修一さんがキャラクターデザイン、作画監督を担当する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る