監獄学園:6年の連載に幕 テレビアニメ、ドラマ化も話題に

「週刊ヤングマガジン」2018年第4・5合併号で最終回を迎えた「監獄学園(プリズンスクール)」(画像はコミックス第27巻)
1 / 1
「週刊ヤングマガジン」2018年第4・5合併号で最終回を迎えた「監獄学園(プリズンスクール)」(画像はコミックス第27巻)

 テレビアニメ化、実写ドラマ化された平本アキラさんのマンガ「監獄学園(プリズンスクール)」が、25日発売の連載誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)2018年第4・5合併号で最終回を迎え、約6年の連載に幕を閉じた。

 「監獄学園」は、「アゴなしゲンとオレ物語」「俺と悪魔のブルーズ」などの平本アキラさんのマンガで、2011年に同誌で連載がスタート。共学になった元女子高の私立八光学園を舞台に、男子生徒5人の“天国と地獄”の学園生活が描かれた。コミックスが27巻まで発売されており、累計発行部数は1200万部以上。最終28巻が18年4月に発売される。

 テレビアニメが15年7~9月、中川大志さん主演のドラマが15年10~12月に放送されたことも話題になった。

アニメ 最新記事