MANTANWEB(まんたんウェブ)

岩田剛典:主演映画のメーキング写真公開 「自分が勝負をかけた作品」

映画
岩田剛典さんが主演を務める映画「去年の冬、きみと別れ」のメーキング写真 (C)2018 映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんが主演する映画「去年の冬、きみと別れ」(瀧本智行監督、2018年3月10日公開)のメーキング写真が1日、公開された。写真には、メガネをかけた岩田さんと共演の山本美月さんが撮影をしている場面や、撮影の合間に真剣な表情を見せる岩田さんの姿などが収められている。

 本作で初めてサスペンス映画の主演を務める岩田さんは、「僕はアーティストとしても活動しているので、こういう本格的なサスペンス作品、深みのある物語のオファーがとてもうれしくて」とオファーを受けたときのことを振り返り、自身が演じるルポライターの耶雲恭介について「自分にとって挑戦的な役でした」と語っている。

 さらに、岩田さんは「17年はいろいろと種をまいた年だったと思うので、18年はその種が咲いてリリースしていく年になるのかなと思っています。その中で『去年の冬、きみと別れ』は、自分が勝負をかけた作品の一つなので、18年の抱負はこの映画の大ヒットしかないですね」と思いを明かした。

 映画は芥川賞作家の中村文則さんの同名サスペンス小説が原作。結婚を間近に控えた新進気鋭のルポライター・耶雲恭介(岩田さん)は、本の出版を目指して女性焼死事件の元容疑者で天才写真家の木原坂雄大(斎藤工さん)に目を付ける。美しく怪しげな魅力を放つ木原坂を追ううちに、耶雲は抜けることのできないわなに迷い込み、やがて耶雲の婚約者・松田百合子(山本さん)まで狙われてしまう……というストーリー。

 映画の公式サイトでは、1日午前10時から岩田さんのロングインタビューを公開。今後、メーキング映像を公開予定。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る