MANTANWEB(まんたんウェブ)

佐藤仁美:今年39歳のアラレちゃんコスプレ 絶賛の声も複雑な思い

マンガ テレビ
「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」の会見に登場した佐藤仁美さん

 女優の佐藤仁美さん(38)が11日、東京都内で行われたマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)とコラボしたテレビ東京の深夜ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」の会見に登場した。婚活中の女医で38歳の木暮美樹を演じる佐藤さんは、劇中でも着た「Dr.スランプ」の則巻アラレのコスプレで登場し、「キーーーン!」「んちゃ!」などのポーズをノリノリで披露。「今年39歳、独身。ダンナ募集中です!」とあいさつした。

 佐藤さんは撮影について「いろいろなコスプレをさせていただいて、特にアラレちゃんの受けがいいんです。喜んでいたのですが、よくよく考えていたら、アラレちゃん2頭身だったな……」と複雑な思いを明かした。

 「オー・マイ・ジャンプ!」は、2018年に創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」が全面協力して制作されるオリジナルドラマで、伊藤淳史さんが主演。さえない営業マン・月山浩史(伊藤さん)が、ジャンプを愛する人たちが集まる秘密クラブで影響を受けていく中、月山やクラブのメンバーらの能力が覚醒し、地球規模の災いに巻き込まれる……というストーリー。

 会見には、伊藤さんが「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィ、アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈さんが「NARUTO -ナルト-」の主人公・うずまきナルト、馬場徹さんが「北斗の拳」のケンシロウ、栁俊太郎さんが「ろくでなし BLUES」の前田太尊、斉木しげるさんが「僕のヒーローアカデミア」のオールマイト、寺脇康文さんが「聖闘士星矢」のドラゴン紫龍(龍星座の紫龍)のコスプレで登場した。ドラマはテレビ東京で12日から毎週金曜深夜0時12分に放送。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る