ルパン三世:沢城みゆきがテレビアニメ新シリーズのED担当

アニメ
テレビアニメ「ルパン三世 PART5」の音楽を担当する大野雄二さん(左)と声優の沢城みゆきさん

 人気アニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」で、峰不二子役の声優の沢城みゆきさんがエンディングテーマ「セーヌの風に…(Adieu)」を歌うことが20日、明らかになった。沢城さんはキャラクターソングなどを発表したことはあるが、自身の名義で歌唱するのは初めて。

 沢城さんは「(前シリーズでエンディングテーマを担当した)石川さゆりさんに続き、今回はどなたが歌われるのか楽しみにしていました。そしたらある日、突然私にご指名いただいてただただビックリ!」と話している。

 新シリーズは、大野雄二さんが音楽を担当し、約180曲をレコーディングし、沢城さんは3曲のレコーディングに参加した。サウンドトラック「LUPIN THE THIRD PART V~SI BON ! SI BON !」「THE OTHER SIDE OF LUPIN THE THIRD PART V~FRENCH」が5月9日に発売される。

 「ルパン三世 PART5」の舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。「コードギアス 反逆のルルーシュ」「甲鉄城のカバネリ」などの大河内一楼さんがシリーズ構成、脚本を担当する。4月から日本テレビで放送。 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る