MANTANWEB(まんたんウェブ)

松岡茉優:初主演映画ロングランに感慨 三谷幸喜から「お褒めの言葉」も

映画
映画「勝手にふるえてろ」のロングラン&大ヒット御礼イベントに登場した松岡茉優さん

 女優の松岡茉優さんが23日、東京都内で行われた初主演映画「勝手にふるえてろ」(大九明子監督)のロングラン&大ヒット御礼イベントに登場。「私の初主演映画はこれが最初で最後ですし、きっと何度も何度も振り返ったとしても、この作品は永遠に私の中で輝いている。この景色は一生忘れません」としみじみと語った。

 23回も見た観客がいることを聞かされると、松岡さんは「たくさんの人に届けと思っていましたけど、うれしいですね」と喜び、3月3日から上演される出演舞台「江戸は燃えているか」の演出を手がける脚本家の三谷幸喜さんからも「お褒めの言葉をいただきました。『めちゃくちゃはまり役でしたね』って言ってくださいました」と明かした。

 映画は、芥川賞作家の綿矢りささんの小説が原作で、ヨシカ(松岡さん)の“脳内の片思い”と“リアルな恋愛”の二つの恋の行方を描いたコメディー。中学時代からの片思いの相手・イチ(北村匠海さん)との過去を思い出して胸をときめかせるヨシカは、突然同期の二(渡辺大知さん)から告白されるが、関係に乗り切れないでいる。そんな時、ヨシカはある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこう」と思い立ち、同級生の名をかたり、同窓会を計画する……というストーリー。

 この日は映画が3月に香港で行われる香港国際映画祭、7月にカナダ・モントリオールで開かれるファンタジア国際映画祭、8月に米国・デンバーで行われるデンバー日本映画祭に出品されることも発表され、松岡さんは「”ヨシカワールドツアー”ですね、こうなってくると。いろんなことが違う海外の人にも届けることができて、最高にうれしいですね」と、胸がいっぱいの様子だった。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る