MANTANWEB(まんたんウェブ)

ルパン三世:テレビアニメ新シリーズに水瀬いのり、津田健次郎、島崎信長が出演

アニメ
テレビアニメ「ルパン三世 PART5」に声優として出演する(上段左から)水瀬いのりさん、津田健次郎さん、島崎信長さん 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」のテレビアニメ新シリーズ「ルパン三世 PART5」に声優として水瀬いのりさん、津田健次郎さん、島崎信長さんが出演することが6日、明らかになった。水瀬さんは天才的なプログラミング技術を持ち、ルパンと行動を共にする少女のアミ・エナン、津田さんはフランスの司法警察中央局局長でルパンの過去を知る謎の男のアルベール・ダンドレジー、島崎さんは銭形の部下の八咫烏(やたがらす)五郎をそれぞれ演じる。

 水瀬さんは「長年愛され続けているルパンシリーズにまさか自分が参加させていただける日が来るなんて、すごくすごく光栄に思っています。私が演じるアミが物語にどのような要素を与えるのか、ルパンたちとどのように絡んでいくのか、ぜひご注目ください!」と喜んでいる。

 津田さんは「『ルパン三世』、この歴史ある作品に参加することができてとてもうれしいです。しかもクセのある面白い役で参加できることを光栄に思います。作品の持つ普遍性に現代の要素を混ぜ込んでさらに進化する。長く支持されて来た作品の懐の深さを感じながら、楽しく演じさせていただいております」とコメント。

 島崎さんは「自分が子供の頃から見ていた、あの『ルパン三世』に、それもあの銭形警部の部下として参加させていただけるなんて、大変光栄に思います。正直なところプレッシャーも大きいのですが、そんなものには負けず、銭形警部と一緒に全力でルパンを追いかけ、追い詰めたいです」と意気込んでいる。

 「ルパン三世」はモンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが2015~16年に放送された。新シリーズの舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」で4月3日深夜1時34分に放送。第2話以降は毎週火曜深夜1時29分に放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る