MANTANWEB(まんたんウェブ)

内田理央:「おっさんずラブ」で久々に「目のお芝居」 月9から一転サバサバ女子に

テレビ
テレビドラマ「おっさんずラブ」に出演する内田理央さん

 女優の内田理央さんが、4月スタートの連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)に出演することが9日、分かった。ドラマは33歳のモテない“おっさん”が、乙女心を持つおっさん上司と、イケメン男子から迫られる異色のラブコメディーで、内田さんは主人公・春田創一(田中圭さん)の幼なじみのサバサバ系女子・荒井ちずを演じる。

 内田さんは1月期の“月9”ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)で、常に前髪で目が隠れたキャラクターを演じていたこともあり、「楽しみなのが、目のお芝居。1月期のドラマでは前髪で目が隠れていて、相手の目すら見えないので、想像力で演じる部分も多々あるのですが、今回はやっと相手の顔と光が見える(笑い)! 目での会話を思いっきり楽しみたいです」とコメントを寄せている。

 「おっさんずラブ」は、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田(田中さん)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つおっさん上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)と、同居しているイケメンでドSな後輩の牧凌太(林遣都さん)に告白されることから始まるラブコメディー。

 内田さんのほか、女優の大塚寧々さんが黒澤武蔵の妻・蝶子役、眞島秀和さんが春田の上司で、謎めいた男・武川政宗役、金子大地さんがモンスター新入社員・栗林歌麻呂役、伊藤修子さんがうわさ好きのおしゃべりおばちゃん社員・瀬川舞香役で出演することも発表された。

 ドラマは、4月21日から毎週土曜午後11時15分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る